スポーツ障害

野球肘の可能性がある症状

  • 練習中は大丈夫なのに、家に帰ると腕がだるい。
  • バットを振っても痛むときがある。
  • 朝起きると肘がだるい
  • 肘の内側が痛む。
  • 曲げると痛い。
  • 伸ばしきると痛みが出る。
  • 投げた後、肘がだるい。

肘にストレスがかかるしくみ

野球で投球をするときは、筋肉がついている肘の関節部分に、強い牽引力(けんいんりょく)がはたらきます。

ボールを投げすぎると、筋肉が付着している部分に炎症が加わり、関節軟骨に障害がおこり、肘に痛みが現われます。

つまり、野球肘は、1回のけがではなくて、過度の練習の結果おこる障害です。

 伸び盛りの子どものからだは、骨格と、これを支える軟部組織が未発達で、過度の練習には弱く、同じ動作をくり返すスポーツ活動は、障害をおこしやすいものです。

治療法

初めは、肘の安静が基本で、痛みのある間は投球をやめていただきます。

そうすることにより自然に回復へとむかいますが、患部に強い炎症が生じている際にはなかなか痛みがひかない場合があります。

炎症が痛みを引き起こす原因なので、アイシングをして痛みを抑えます。

その後、炎症と関連している筋肉損傷に対して筋徒手療法を用い、筋肉の状態を改善させて疼痛除去をおこないます。 

スポーツ障害の症状についてお悩みの方は、かすが整骨院までご相談ください。

QRコード

モバイル予約もできるケータイサイト

読取機能付きのケータイなら、左のバーコードから簡単にアクセス!

http://kasuga-seikotsu.com/

よくあるご質問 かすが整骨院ブログ

「かすが整骨院」のご案内

詳しいご案内は、こちら

「かすが整骨院」のご案内
[住所]
大阪府大阪市此花区春日出北2-13-14

地図・アクセス

[電話番号]
06-6468-2911

予約の患者様を優先させていただきます。

直前予約も可能ですので、お気軽にご連絡ください。

空き時間もわかるインターネット予約は、コチラ

[受付時間]
平日:AM9:00~PM1:00、PM4:00~PM8:00
土曜:AM8:30~PM1:00
[定休日]
日曜、祝日
※年末年始など臨時にお休みさせていただくことがあります。
[治療内容]
矯正治療、零式整体、筋徒手治療
  • 大阪市西区の加圧トレーニングジムKIREI(キレイ)
  • 大阪市城東区関目の「すこやか整骨院」
  • 大阪市城東区今福東の矯正・整体・針灸治療「いまふく鍼灸整骨院」
  • 堺市の整骨院「ごう整骨院 堺院」

ページトップに戻る