変形性膝関節症

あなたの膝は大丈夫ですか?

膝の痛みとして、最も多い原因としてあげられるのは、変形性膝関節症という病気です。

割合としては女性に多く、60代で約六割、80代では約八割の人達が変形性膝関節症と推定されています。

では、どのような人が変形性膝関節症になりやすいのでしょうか?

(1)O脚体質

正面から見ると両ひざの間がひらいてOの字の形状になっていて、特にひざの内側に負担がかかりやすい。

こうしたO脚体質の人たちは、両足の外側、つまり小指側に重心がかかってしまいます。

そのため、立つ、歩くなどの動作を行うときに、バランスを保とうとして足の内側に大きな負担がかかります。

こうした状態が続くと、膝の内側の軟骨がすり減って、変形性膝関節症がおこるのです。

O脚矯正(膝痛)の治療案内>>

(2)太もも虚弱体質

大腿四頭筋というふともも前面にある、人体最大の筋肉が衰えて、膝に負担がかかりやすい体質です。

膝から下を動かすときには、大腿四頭筋と太ももの後ろ側にあるハムストリングが連動して働いています。

そのなかで大腿四頭筋には、足が地面に接地する際に生じる衝撃を和らげる作用があります。

この筋肉が衰えてくると、歩行したり運動をする際にひざにかかる負担が増大し、変形性膝関節症が起こりやすくなってしまいます。

このような、原因以外にも膝の痛みにつながる事として、正座をする、階段の上り下りといった、日常生活のなかで繰り返される動作で、ひざには、ストレスがかかってしまいます。

ならばこのような動作を避ければよいのでしょうか?正座をせず安静に生活していても、膝に痛みが生じることがあります。

なぜなら普通に歩いているだけで、膝には瞬間的に体重の3倍もの重み、階段の昇降では、5倍もの重み、走行時には、10倍も負担が膝に加わります。

その結果、関節に変形が生じ痛みへと移行していきます。

変形性膝関節症の症状についてお悩みの方は、かすが整骨院までご相談ください。

QRコード

モバイル予約もできるケータイサイト

読取機能付きのケータイなら、左のバーコードから簡単にアクセス!

http://kasuga-seikotsu.com/

よくあるご質問 かすが整骨院ブログ

「かすが整骨院」のご案内

詳しいご案内は、こちら

「かすが整骨院」のご案内
[住所]
大阪府大阪市此花区春日出北2-13-14

地図・アクセス

[電話番号]
06-6468-2911

予約の患者様を優先させていただきます。

直前予約も可能ですので、お気軽にご連絡ください。

空き時間もわかるインターネット予約は、コチラ

[受付時間]
平日:AM9:00~PM1:00、PM4:00~PM8:00
土曜:AM8:30~PM1:00
[定休日]
日曜、祝日
※年末年始など臨時にお休みさせていただくことがあります。
[治療内容]
矯正治療、零式整体、筋徒手治療
  • 大阪市西区の加圧トレーニングジムKIREI(キレイ)
  • 大阪市城東区関目の「すこやか整骨院」
  • 大阪市城東区今福東の矯正・整体・針灸治療「いまふく鍼灸整骨院」
  • 堺市の整骨院「ごう整骨院 堺院」

ページトップに戻る